yonebun-title.jpg

yonebun-subtitle1.gif

ご挨拶

明治初期に「米田米一」が広島江波でカキ養殖を始め、
筏養殖を日本で最初に取り入れ昭和28年殻付きカキの無菌製法に成功、
今日の広島カキを築きました。

米分一は創業以来「米田米一」の基本理念である「新鮮で安全・安心な商品の提供」を継承し
広島産カキを主品に、冷凍カキ、蒸カキなど全国のカキを取り扱っています。
また、ホタテ・ちりめん・いりこなど各種海産物の販売も行っています。

当社では、新鮮で美味しい生カキを食卓へお届けするために、
原料から商品に至る工程の各段階で品質管理システムを導入、
西日本地区では初めてノロウィルスの不活化に成功した最新のナノテクノロジーを応用した
オゾンナノバブルで生カキの殺菌処理を行い、
広島市登録衛生検査所「微生物検査センター」にて最終衛生管理を実行、
万全対策にて新鮮で安全・安心な高品質の生カキを提供しています。

今後も全国の生活者の皆様に
安全で安心な美味しい商品の数々をご賞味頂けるよう努めてまいります。

株式会社 米分一
代表取締役 米田 直邦


社名
株式会社 米分一
所在地
〒730-0835 広島市中区江波南1-19-3
設立
昭和53年7月
資本金
1,000万円
年商
5億円
決算期
年一回 9月30
役員
代表取締役 米田 直邦
取引銀行
広島銀行 舟入支店/中国銀行 広島支店/広島信用金庫 江波支店
従業員
10名
取扱商品
生カキ・ちりめん・いりこ・ホタテ・ふぐ・その他海産物
主要取引先
東急ストア/東急デパート/小田急OX/カスミストア/クイーンズ伊勢丹
京成ストア/京王ストア/スーパーにっさん/京急ストア/ベイシア
つばめグリル/銀座スエヒロ/スーパーさえき
その他デパート、ホテル、全国魚市場
関連会社
株式会社 カネウ(年商15億円)
株式会社 ハンスフーズ(年商10億円)
株式会社 トレファン(年商3億円)
株式会社 広島微生物検査センター(県公認食品検査センター)